人気ブログランキング | 話題のタグを見る

患者への心象操作

2022年 4月5日(火)神戸新聞 明石版より
~アトピー治療治療新時代~の記事の文中、
医師が、免疫調節(抑制)薬という言葉を使っていた。

従来は抑制という言葉を用いるのが一般的なのに、調節という言葉をあえて使っている。

従来から使われていたワクチンの副作用という言葉がコロナワクチンが接種されるようになってから、副反応という言葉にすり替えられた。

今後医療業界の中でアトピー治療薬も免疫抑制薬から調節薬という言葉か主流にされ、すり替えられて行くのだろうか。

患者への心象操作に感じるのは私だけだろうか。

by oodokushaa | 2022-04-06 05:00 | コラム

開業臨床歴30年・百戦錬磨の鍼灸医による医療・暮らし・食等に関する辛口コラム


by oodokusha